忘年会シーズンが迫ってきました|こんな行動に注意しましょう!

今年も12月になって、会社などでは忘年会が行われるところも多くなるでしょう。

会社外での集まりなので「今夜は無礼講で!」と言われることもありますが、
本当にハメをはずしてしまって、失敗した経験がある人もいるのではないかと思います。

忘年会というのはお酒が入って、気持ちもラフになりがち。
それでも最低限のマナーは必要ですね。

そこで、忘年会などでやってしまったらNGな行動を紹介します。

まず、お酒を飲んで良い気分になっても、冗談には気をつけましょう。
こっちは軽い気持ちで言っても、相手にとっては冗談で済まないこともあるのです。
特に「ハゲ」や「デブ」などの体に関することは、絶対に言わない方が良いですね。

普段大人しい人に限って、お酒が入るとテンションが上がってしまう場合があるようです。

それから、部下や同僚の女性に「彼氏とはどう?」などと聞くのも止めましょう。
本人が話したがっているならまだしも、そうでないのならプライベートな事を聞きすぎるのは良くないです。
下ネタに関しても「気持ち悪い」と思われてしまうかもしれないので気をつけましょう。

お酒に酔うとやたらと説教をする人がいますが、
忘年会でクドクドと言われてしまうと、相手はとても嫌な気持ちになるので注意した方が良いです。

また忘年会ではカラオケに行くこともあると思います。

カラオケでは何曲も自分の歌を連続して入れたりするのはタブーです。
逆に、歌うのが苦手だからといって、ずっと携帯ばかり弄っているのも感じが悪いので止めましょう。

あと、人が歌っている時に勝手にハモったり、
人が歌い終わった後に「もっとビブラートをきかさないと・・・」などとアドバイスするのは、空気が読めない人です。

忘年会などでお酒が入ると、ついうかれてしまってNGな行動をしてしまうことがあります。
非常識な人だと思われてしまうので、ホントに気をつけましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>